定額保険の選び方について

バナー

定額保険の選び方について

定額保険とは、一定期間内に死亡もしくは高度障害になった場合に、保険金が支給される商品です。


基本は掛け捨てですが、保障期間が区切られている分、断然安いです。

また更新型に加入すれば、必要な年齢まで保障期間を更新したり、あるいは子供が成人するまでは大きな保障、その後は最低保障にするなど、人生設計に合わせて選択することが出来ます。
30代まではかなり安いので、育児費用で家計が厳しい若いファミリー層などには、うってつけの商品と言えます。

ただし、その際、必ず確認すべき大事なポイントがあります。

保障期間は更新できるのか、そして最長何歳まで更新可能なのか、と言う点です。

保障額が一定の平準定期保険には、短期加入と長期加入があります。短期加入は最初は安く抑えられていますが、更新の度にアップします。


これに対して長期加入は、最初こそ短期加入に比べて割高ですが、更新がないので保険料はそのまま一定し、トータルの支払い総額では安くなります。ただし、更新できない商品もあります。

更新型の場合でも、平均寿命に達しない70歳までしか更新できないタイプと終身に近い90歳まで更新できるタイプとでは、求める保障ニーズが異なります。

更新不能になって慌てて他の保険に乗り換えようとしても、その時の健康状態によっては入れない可能性も出てきます。
短期加入の更新型であっても、最長何歳まで更新できる商品なのか、必ず確認する必要があります。更新ごとの保険料アップが厳しいのなら、期間中の減額も可能です。

また、タバコを吸わないのなら非喫煙者割引のある商品を、逆にタバコを吸う人は、非喫煙者区分のない商品を選んでください。

最後に、あくまでも保障重視なので解約返戻金の付いた貯蓄性のある商品と切り離して考えるべきですが、両方を求めるニーズも根強いので解約返戻金の有無を確認することも忘れずに、是非、人生設計に合わせた商品を選択されることを願っています。


企業保険の情報が詰まったサイトです。

神奈川の社労士に関する有益な情報が満載です。

社会保険の委託を自分らしく選ぶなら此方のサイトがオススメです。

埼玉の保険代理店に出会えて満足です。

神奈川の社労士をご紹介いたします。